2018年のPHPフレームワークの人気度をgoogleトレンドで見る

PHPのスキル・知識

PHPプログラマとして転職を考えているのであれば、PHPフレームワークの知識は欠かせません。

これから学ぶのであれば、開発現場で有利なフレームワークを選択したいのではないでしょうか?

本記事では、PHPのフレームワークを学んで仕事に活したい人のために、5つのPHPフレームワークのトレンド、人気度を比較しました。

これを参考に、PHPスキルをぜひアップさせてください。

比較するPHPフレームワーク

開発現場でよく利用されている、次の5つをピックアップしました。

  1. Laravel
  2. CakePHP
  3. Zend Framework
  4. Symfony
  5. CodeIgniter

Laravel

Laravel(ララベル)は、GitHubでのスター獲得数がPHPフレームワークの中で最も多く、世界的に人気の高いPHPフレームワークの1つとなっていす。MITライセンスでリリースされています。

その特徴の一つとして、60を超えるArtisanコマンドが豊富に用意されており、アプリケーションを構成する基本的なクラスやマイグレーションファイルを簡単に生成できます。

他にWEB開発に便利なルーティング、フレームワークの基本的なMVC、ORマッパー、Composer、ジェネレータ等の機能が含まれており、短い学習期間で高機能・高品質なWEBアプリケーション開発がしやすいPHPフレームワークです。

Laravel

CakePHP

CakePHPは、Ruby on Railsの影響を受けた、世界的に有名なPHPフレームワークです。「設定より規約」を重視し、シンプルながら機能は豊富で、小規模なシステムから大規模なものまで開発可能です。

日本語でのチュートリアルや書籍、ブログ情報などが豊富なので、PHP初級者も学びやすいでしょう。

基本的なCRUD機能(登録、表示、編集、削除)をわずかなコマンドで生成するscaffoldingで、簡易的なブログなどのWEBアプリの作成が簡単にできます。Composerに標準対応。

CakePHP

ZendFramework

Zend Frameworkは、Zendテクノロジーズ社が開発した、オープンソーフのPHPフレームワークです。BSDライセンスでリリースされています。

その構造はシンプルで、「コンポーネント」と呼ばれるクラスライブラリを単独で呼び出せ、拡張も容易で柔軟性が高いフレームワークと言われています。

Zend Framework

Symfony

Symfonyは歴史あるフレームワークで、比較的大規模なシステムで使われます。「Mojavi」というMVCモデルの原型のようなフレームワークから派生しています。

Symfony

CodeIgniter

CodeIgniter(コードイグナイター)は、規約はゆるく、ソースコードが軽量で動作が高速な点が特徴です。

データベースアクセスやデータの検証、セキュリティ、セッション管理、ページャーなど、WEBアプリ開発に必要なライブラリが用意されています。

2015年にバージョン3.0がリリースされ、現在も開発は継続していて、リポジトリはGithubで確認できます。

CodeIgniter

次に、上に紹介した5つのフレームワークの人気度を、gooogleトレンドで見てみましょう。日本と世界での検索状況を紹介します。

過去5年間のPHPフレームワークの検索トレンド(日本)

日本国内における、PHPフレームワークのトレンドです。Laravelの人気が高く右肩上がりで、CakePHPの人気が若干低下しています。

CodeIgniterやSymfony、Zend Frameworkは、上2つに比べると人気度は低く、横ばいのままという状況です。

過去5年間のPHPフレームワークの検索トレンド(世界)

世界でのトレンドが上のとおりです。Laravelの上昇傾向は、国内と同様です。一方で、CakePHPの低下が国内に比べて、より顕著です。CodeIgniterとSymfonyは横ばいという状況です。

これからPHPフレームワークを学ぶなら、Laravel一択

上記のように、日本国内、あるいは世界的に見ても、人気が高く今後も需要が高そうなのは、Laravelと言えます。これから新たにPHPフレームワークを学びたいという人は、Laravelを選択しておけば失敗はないはずです。

CakePHPは、Laravelが現れる前は人気のフレームワークでしたが、今はやや人気が低下傾向です。

SymfonyやCodeigniterも根強い人気で、実績も多くドキュメントも充実していますので、選んで損はないでしょう。

PHPプログラマにおすすめの転職エージェントは?

当サイトにて調査した口コミ・評判や、取材した体験談を元に、以下の転職エージェントをオススメいたします。転職やキャリアアップを考えているPHPエンジニアのあなたにとって、参考になりましたら幸いです。

レバテックキャリア

IT・WEB系エンジニアに特化した転職エージェント。非公開の求人保有数は業界トップクラスの規模。関東と関西、九州エリアを中心にフォロー。

ワークポート

ワークポートはITやWEB、ゲーム業界に強みがある総合転職エージェントです。IT/インターネット業界だけで約2000社との取引実績あり。常時15,000件の求人を保有し非公開求人も豊富です。

マイナビエージェント

関東エリアを中心に大手企業、優良企業の求人を多く保有しています。求人の8割が非公開求人。IT業界経験のあるアドバイザーのサポートにも定評あり。