2018年のPHPフレームワークの人気度をgoogleトレンドで見る

PHPのスキル・知識

仕事でPHPの開発を行う場合、フレームワークの知識は欠かせません。
今後、PHPのフレームワークを学んで仕事に生かしたいという人向けに、フレームワークのトレンドを比較しました。

比較するPHPフレームワーク

現在、開発現場でよく利用されている、次の5つをピックアップしました。

  1. Laravel
  2. CakePHP
  3. ZendFramework
  4. Symfony
  5. CodeIgniter

過去5年間のPHPフレームワークの検索トレンド(日本)

日本国内における、PHPフレームワークのトレンドです。Laravelの人気が高く右肩上がりで、CakePHPの人気が若干低下しています。

CodeIgniterやSymfony、Zend Frameworkは、上2つに比べると人気度は低く、横ばいのままという状況です。

過去5年間のPHPフレームワークの検索トレンド(世界)

世界でのトレンドが上のとおりです。Laravelの上昇傾向は、国内と同様です。一方で、CakePHPの低下が国内に比べて、より顕著です。CodeIgniterとSymfonyは横ばいという状況です。

これからPHPフレームワークを学ぶなら、Laravel一択

上記のように、日本国内、あるいは世界的に見ても、人気が高く今後も需要が高そうなのは、Laravelと言えます。これから新たにPHPフレームワークを学びたいという人は、Laravelを選択しておけば失敗はないはずです。

CakePHPは、Laravelが現れる前は人気のフレームワークでしたが、今はやや人気が低下傾向です。

SymfonyやCodeigniterも根強い人気で、実績も多くドキュメントも充実していますので、選んで損はないでしょう。